仕事/実績

アジアン&ダイニングバーSITA様のカットイラストを担当させていただきました。

 

こんにちは、イラストレーターのフルカワチヒロです。

 

今回インド料理店でバターチキンカレーが人気のアジアンダイニングバーSITA様からの
ご依頼で、イベントに使用するメニューイラストと、SITA様のイメージキャラクターを担当させていただきました。

アジアンダイニング&バーSITA様 メニュー イラスト/キャラクター

 

7月13日~7月19日まで催事イベントが中目黒東急ストア店様であるとのことで、事前にヒアリングを通し、キャラクターイラストやメニューイラストを考えていきました。

わたしは出身が関東で現在が関西なので、実際お店を訪問したことはないものの
お店の雰囲気や、料理のラインナップ、メニューお写真もこだわりを凄く感じ、すでに美味しそうなのです。

現在コロナの時期が長引き、本来であれば、ご挨拶などに伺えたらと思っていましたが、終息後、万全な状態まで、SITAさんのカレーはおあづけです、、、。

 東急ストア中目黒店さんにてSITA催事イベント 7/13~7/19 START

 

 

ドン

ドドドン!!

 

いたるところにバタチキちゃん大活躍です♪スタッフさんのユニフォームの背中にもちらり…!こうして自身が描いた絵が皆さんの生活に溶け込みながら目や物に触れるって素敵だなぁと、改めてじわり。わたしの絵が少しでもSITAさんの力になり、お客さんの買おうのきっかけになってくれたら…そう送っていただいた写真を見ながらじーんとしていました。

 

 SITAさんイメージキャラクター 『 バタチキちゃん 』

線は太目で、マスコットキャラクター感を出しつつ、お店一番人気の『バターチキンカレー』とお伺いしていたので、どことなくターメリックライスの黄色味をシャツに、肩掛けの部分はチキンカレーのオレンジ系で演出させていただきました。愛くるしくゆるいぽっぷさがキュートです。

 

 SITAさんメニュー カットイラスト 3点

 

 

 

 

 

実はこの3点、ラフの時点からそのままで、少し手直しをさせていただいたぐらいなのです。「ラフ…?がっつり描き込んでない?」と思われるかもですね、確かに描き込んでますね(笑)今回お料理のイラストを担当させていただくのも、こうして描くのも初めての経験でした。

とはいえ、他のご依頼の時はラフはここまで描き込みません(手抜きではなく、ラフに着色を塗る予定のもの大まかに塗ります。)ではどうしてここまで描き込んだのか、理由ははっきりしています。

理由: 率直な おいしそうを伝える為。

 

そんなの当たり前の事。ですが、一度ラフで大体の食品のアタリという形を描いてとっていた時、着色を仮でのせ、進めていましたが『お腹すいてくるなぁ』のような、食の欲求にはほぼ遠かったのです。

それは絵の上手さ以上に求められる心のリアリティ、が必要だと考え、反射的に唾液腺を刺激できるものが、食品のラフには必要であり、完成した絵で「ごはんこれに決めます」のような、感じが理想かなと思い、まじまじ描きました。

勿論これはわたし独自の主観なので、みんなが皆こうあるべきだ!とは言いません、むしろ、真剣にそれなりにリアリティを追及しラフからOKが必ず出るかといったらそうではないので、今回はSITAさんの心意気や、イラストについての細かな提案力あってのイラストなので、喜んでいただき、「カレー屋さんらしくて良い」と言っていただけて良かったです。

小さな一歩から大きな一歩へ。

 

実はこのような大きいご依頼は今回SITAさまが初めてなんです。
初めての試み、初めての力添え、イラストを仕事に、いつか身の回りにわたしのイラストが沢山溢れるように、そう思いながら、このご依頼が来る以前は、SNSアイコンを主としていました。そこから、可能性を広げ、背伸びをしよう、少しずつ、出来ることから。

そう考えながらイラストレーターと名乗って4カ月。こんな素敵なご依頼を頂けて、力になれてとても嬉しいです。可能性をここから更に広げて、精進していきます!

少しでも応援してくださる方、ツイッターもしているので、良ければフォローしていただけると嬉しいです♪

最後までご覧いただき有難うございました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です